部活動のページへ戻る

理数研究部

平成29年度 合宿in 静岡 (20170816)

 平成29年8月11日から13日まで第5回理数研究部の合宿を行いました。
 主な活動は、以下の通りです。

○1日目(8/11)
AM
 横浜駅に集合し、移動しました。
PM
 平成27年、世界文化遺産に指定された韮山反射炉に行き、最初に館内で映像を視聴しました。次に、ガイドと一緒に見学をし、反射炉の原理などについて学習しました。夜は、曇天のため天体観測の計画を変更し、研究会を行いました。研究会では、近年注目されている外来生物について議論をしました。また、研究の進め方、発表原稿の作成の仕方、統計学、参考文献について学びました。

○2日目(8/12)
AM
 研究発表会では、「昆虫に刺激をした時の行動解析」、「ネズミの肥満についての分析」などについて、1人30分程度輪番で発表、議論を行いました。
PM
 月光天文台へ行き、館内で地学、天文、化学、生物などのブースを、ガイドと一緒に見学を行いました。プラネタリウムでは宇宙のエネルギーについて学習しました。
 夜に月光天文台で、土星の観測、ペルセウス座流星群の観測の予定でしたが、曇天のため、午前中に研究発表をした内容について、発表原稿の作成を行いました。今回、作成したものは、8月25日に実験を行い、今年度の文化祭で発表予定です。

○3日目(8/13)
AM
 沼津深海水族館に行き、世界初の「シーラカンスミュージアム」を見学しました。館内には、数多くの深海魚の特徴について学習することができました。
PM
 沼津港を出発し、解散しました。

 合宿では、今回初めて静岡県に行きました。世界文化遺産に指定されたばかりの韮山反射炉などを実際に見学することで、理科のみならず、歴史などについても幅広く学ぶことができました。研究会では、身近な疑問から研究計画を立てることができ、今後の生徒の研究姿勢を刺激する合宿となりました。
 合宿にあたり、助成金をいただきました同窓会の方々、合宿を支えていただきました韮山反射炉、月光天文台、沼津深海水族館、ホテルの方々、保護者の方々、教職員に深く御礼申し上げます。

平成29年度 理数研究部紹介

 今年度の理数研究部は、部員7名でスタートし、週1回活動しています。普段は、各自で決めたテーマについての研究活動を行っています。
 その他、夏休みの合宿、文化祭での展示、科学の甲子園(理科・数学・情報における複数分野の競技大会)への出場、屋上での観測会、科学館やプラネタリウム見学などを行う予定です。
 科学の面白さを感じながら、一年間しっかりと取り組み、成果を出していきたいと思います。

平成28年度 科学の甲子園東京都大会

11月13日(日)に東京都立小石川中等教育学校で開催された科学の甲子園東京都大会に、
2年生5名、1年生1名が出場しました。
大会の約1か月前から準備を進め、実技競技に向け、放課後毎日のように八潮オリジナルの車を試走させました。
大会では、試走ではうまくいったものの、本番では目標地点から少し遠い距離で止まってしまい、悔しい結果となりました。
出場したみなさん、お疲れ様でした。

写真

平成28年度 八潮祭(八潮科学(らぼ))

9月10日(土)〜11日(日)に、本校で文化祭(八潮祭)が開催されました。
理数研究部は、「八潮科学(らぼ)」というテーマで、スライムづくり、プラネタリウム、 空き缶を使用した簡易爆発実験、夏季合宿の展示を行いました。
事前準備がなかなか進まず心配していましたが、当日はうまく運営することができ、 理数研究部のOB、OG(卒業生)を含め多くの方々に来ていただきました。
そして、来場者や本校教員から理数研究部の企画に対して多くの票をいただいて八潮祭の企画部門で第2位となり、 閉会式にて表彰されました(第1位は合唱部)。

今後は、11月に行われる「科学の甲子園」という科学コンテストへの出場に向けた準備や、 1学期から進めている研究活動の続きを行なっていく予定です。

八潮祭 八潮祭 八潮祭

平成28年度 夏季合宿in三宅島(2016/8/19)

8月10日(水)〜13日(土)に三宅島にて夏季合宿を行いました。
三宅島での合宿は、昨年度に引き続き2回目です。 10日の夜に東京竹芝から出港し、三宅島に向かいました。
活動内容を以下に記します。

8月11日(木)
朝5時に三宅島に到着し、宿にて少し仮眠しました。 その後、三宅高校と合流して交流会を実施。 八潮高校からは1学期に行なってきた研究の成果を発表しました。 三宅高校の先生方にアドバイスもいただき、今後の参考になりました。 三宅高校からは、三宅島の特色についての説明を行なっていただきました。 午後は、三宅高校の生徒にガイドしてもらいながら三宅島を一周しました。以下のスポットを回りました。

1.新澪池跡(年代が異なる水蒸気爆発の火口、噴石の観察)
2.七島展望台(溶岩樹型、割れ目火口列、立ち枯れた木の観察)
3.火山体験遊歩道(溶岩流をせき止めた校舎、溶岩の熱残留磁気の観察)
4.薬師堂(防空壕に群れるコウモリ、椎の原生林の観察)
5.椎取神社(火山泥流に埋まった神社、立ち枯れから復活中の植生の観察)
6.ひょうたん山(スコリアコーン地形の観察、ハチジョウイタドリの観察)
7.サタドー岬(海ガメの観察)

夕食後は、晴れていれば天体観測の予定でしたが、雲が厚かったため、夜の大路池の周りを散策しました。

8月12日(金)
朝は長太郎池で海辺の生物の観察を行いました。 残念ながら波の影響で池の中に入ることができなかったため、周辺の生物(カニや貝類など)の観察を行いました。 その後、アカコッコ館にて野鳥の観察を行い、昼の大路池を一周しながら自然を満喫しました。 宿に戻って昼食をとり、今回の合宿の成果を纏めました。夕食はBBQで、たくさんの肉や野菜をいただきました。 夕食後、晴れるタイミングを待って長太郎池のそばで横たわり、ペルセウス座流星群の観測を行いました。 夜が更けるにつれて条件が良くなっていき、午前3時過ぎまで観測する生徒もいました。

8月13日(土)
昨晩は遅くまで観測していたため、午前はフリーとし、寝足りない人は睡眠を取ったり、合宿の成果を纏めたりと自由に過ごしていました。 それから食事を摂り、宿の人に港まで送っていただき、船に乗って東京に帰りました。

今回の合宿では、普段できない多くのことを体験することができました。 また、三宅高校の先生方と自然科学部の生徒の皆さん、宿の方々など、多くの方々に支えられ、無事に合宿を終えることができました。 大変感謝しております。

なお、本合宿に関する成果については、今年度の文化祭(9/10,11)にて展示予定です。他にも、文化祭ではプラネタリウム、空き缶を使用した簡易爆発実験、スライム作り(体験)、研究発表などを行う予定です。中学生は生徒証(生徒手帳)があれば入場できますので、ぜひお越しください。お待ちしております。

合宿の写真
1枚目(左)研究発表会・2枚目(右)火口の観察
夏合宿 夏合宿


3名目(左)ウミガメ観察中・4枚目(右)錆ヶ浜港にて
夏合宿 夏合宿

平成28年度 理数研究部紹介(2016/8/4)

遅くなりましたが,理数研究部の紹介です。

今年度の理数研究部は,部員9名で週1回活動しています。
主な活動内容は以下の通りです。

★研究活動…各自で研究テーマを決め,調べたり実験したりしながら,新たな発見を目指して活動しています。

★夏季合宿…今年度も昨年度と同様「三宅島」に行く予定です。三宅高校と合同で行います。研究発表を行ったり,星や地形や生物の観察したり。帰ってきたらまた報告します。

★文化祭…プラネタリウムや科学実験(スライムづくりや簡易爆発実験),研究発表,合宿の報告等を予定しています。

★科学の甲子園…11月開催される科学の甲子園(理科・数学・情報における複数分野の競技大会)で上位入賞を目指します。

その他にも,屋上での観測会や,科学館・プラネタリウム見学も予定しています。
それでは,次回の更新をお楽しみに!

科学の甲子園(2015/12/3)

科学の甲子園 科学の甲子園 科学の甲子園

平成27年11月8日(日)に東京都立多摩科学技術高等学校にて、科学の甲子園東京都大会に出場しました。

本校は、科学の甲子園が始まって以来、毎年出場しています。今年度の大会に向け、2学年の松澤伶音さん、瀬尾龍紀さん、千葉天馬さん、1学年の中村啓人さん、藤田あおいさん、松井優芽さんは、大会1か月以上前から準備を始めました。 筆記競技対策として、科学の甲子園全国大会の過去問を解きました。また、実技競技に向けて、八潮オリジナルパラシュートを毎日のように試行錯誤繰り返し、50時間以上かけて完成させました。 実技競技は、高さ5mの地点からより「的」に近く、落下時間を長くするように工夫しました。

大会当日は、投下目標地点の0〜105cmまでを15cm間隔で7段階に区切ったうち、中心から2段階目の15cm〜30cm内に落とすことに成功しました。 実技競技の結果は、強豪校が数多く出場する中で42校中21位で昨年度より順位をあげることができました。総合では、28位でしたので来年度はさらなる成果をあげるよう努力したいです。

今後の活動は、天体観測、べっこうあめ作り、スライム作成、バイオリアクター(アルコール発酵)の実験、日本科学未来館(台場)見学を予定しています。

科学の甲子園担当:柏木・宇宿・石井・長谷見

理数研究部夏季合宿(7月29日(水)〜8月1日(土)(2015/09/01)

合宿写真1 合宿写真2

7月29日(水)〜8月1日(土)に三宅島にて夏季合宿を行いました。
初めての離島での合宿ということもあり、初日はフェリーを見ただけでみんなの胸が高鳴っていました。竹芝港発のフェリーから、東京タワーを見ながらレインボーブリッジを通過し、本土に別れを告げ就寝しました。

7月30日(木)の早朝(朝5時)に三宅島に到着し、宿にて少し仮眠しました。 午前中は、各自考えてきた研究テーマについての議論を行い、方針を確定させました。 午後は、三宅高校の生徒と共に三宅島を一周しながら、以下のスポットを見学しました。

1.新澪池火口(年代が異なる水蒸気爆発の火口観察、噴石の観察)
2.溶岩遊歩道(三宅島溶岩の鉄成分の実験、溶岩流をせき止めた校舎、噴石の観察)
3.鉄砲場(溶岩流に埋まった自動車の観察)
4.薬師堂(防空壕に群れるコウモリの採集観察、原生林の観察)
5.椎取神社(火山泥流に埋まった神社の観察、全枯から復活中の植生の観察)
6.ひょうたん山(スコリアコーン地形の観察、火口底を降下しての観察)
7.サタドー岬(海ガメの観察)

夕食後、三宅高校の屋上で天体(月、土星、二重星等)の観察を行いました。宿舎に戻った後は、半日歩き回った疲れから、すぐに就寝しました。

7月31日(金)は、午前は徒歩で長太郎池に向かい、生物観察を行いました。多くの種類の魚や貝など見ることができました。
午後は、アカコッコ館にて野鳥の観察を行いました。夕方は、BBQを行い、肉や野菜、海の幸を食べながら、今までの合宿を振り返りました。
夕食後、今月2回目の満月(ブルームーン)を観察し、その後は過去の先行研究と照らしあわせながら研究のまとめを行いました。しかし、就寝前まで調べても時間が足りませんでした。

8月1日(土)(最終日)は、今回の合宿で研究した内容についての発表会を行いました。様々な研究テーマ(ブルームーンの由来、ギリシャ神話、アカコッコ、コウモリ、ウミガメ等)がありましたが、 それぞれについて議論することにより、理数に関する知見を得ることができました。 各自、今後の課題も見えてきたため、次回の研究テーマとしていく予定です。

今回の合宿では、大変多くの経験をすることができました。数えることができないほどの多くの方々に支えられ、無事に合宿を終えることができました。 本当にありがとうございます。また、本合宿で行った研究の一部を、今年度の文化祭で理数研究部として公開する予定です。 多くの方のご来校を、お待ちしております。

理数研究部合宿引率(宇宿、柏木)

平成27年度 天文部紹介(2015/6/3)

今年度の天文部は,部員17名で活動しています。
また,今年度から「天文班」と「科学の甲子園班」の2つのグループに分けてそれぞれ活動しています。

<天文班>

目的:天文・宇宙への理解と知識を深める。
活動日:毎週水曜日,その他(天文現象による)
活動場所:5F地学室,屋上,校外施設
活動内容:観測合宿,校内での観測,文化祭での企画,プラネタリウム・科学館見学等

<科学の甲子園班>

目標:科学の甲子園(*)で全国大会出場を目指す。
* 理科・数学・情報における複数分野の競技大会。筆記競技と実技競技からなる。国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が運営。
活動日:毎週金曜日
活動場所:5F地学室
活動内容:研究発表

どちらも学年関係なく楽しく活動しています。

興味がある人は一度覗いてみてください!

天文部合宿(2014/10/6)

8月9日(土)〜8月12日(火)に福島県の磐梯スポーツ村に合同合宿に行きました。

主な活動内容は、以下の通りです。

○合宿1日目(8/9)

宿舎到着後、グループワークにより仲間との交流を深めたのち、12星座についての調べ学習を行いました。


○合宿2日目(8/10)

ふれあい科学館でプラネタリウム学習を行いました。


○合宿3日目(8/11)

スーパームーンの観測を行うことができました。


○合宿4日目(8/12)

12星座についてまとめました。



合宿を通して、部員とのまとまりを築き、人間関係を深めるとともに、天文に関する知見を得ることができました。スーパームーンを見ることができ、宇宙の神秘さをより感じることができました。

活動写真

平成26年度 天文部 紹介(2014/06/10)

こんにちは。天文部です。

現在、天文部は、24名で活動しています。

活動は、月1回〜4回です。

※活動内容によって、変則的になります。


普段は、イベントの話し合いを通して、部員同士の親睦を深めています。


今年度のイベントは、主に、夏の合宿、文化祭での企画、プラネタリウム勉強会です。

夏の合宿は、ペルセウス座流星群を見学します。昨年度は、1人10個ほどの流星群を観測することができました。

文化祭は、展示内容の企画・運営をして、積極的に活動中です。

プラネタリウムは、校外のプラネタリウムを見に行きます。昨年度は、池袋サンシャインシティに行きました。


皆、学年関係なく、楽しく活動しています。ぜひ、入部して下さい。

部員一同、心よりお待ちしています。

活動写真

天文部

天文部は、部員9人で毎週月・火・木曜日に活動しています。

活動内容ですが、現在は八潮祭に向けて太陽系惑星の模型制作や、プラネタリウム上映の準備をしています。他にも色々な計画を立てているところです。 今後の活動予定としては、徹夜観測や天体観測合宿を考えています。 今まで休部中で今年度から活動を再開し始めた天文部です。これから更に活動を広げていきたいと考えています。