部活動のページへ戻る

茶華道部

茶華道部 活動報告(2018/8/9)

茶華道部 活動報告(2018/3/26)

冬の茶会に向け準備中(茶道編)(2017/8/9)

 本校茶華道部は高等学校文化連盟茶道部門に加盟しており、毎冬東京国立博物館で行われる中央大会・冬の茶会(都大会に相当)に参加しています。お茶会は12月ですが、その準備は夏から行われます。
 8月2日(水)は、お茶会の会場になる東京国立博物館にて、「伝統模様のお皿づくりワークショップ」に参加し、お茶会で使用する銘々皿(お菓子を乗せてお出しするお皿)を自分たちで作成しました。館内のすばらしい工芸品・美術品からインスパイアされて、すてきな銘々皿が出来上がりました。
 8月6日(日)は、中央大会に向けた第一回研修会に参加しました。お点前のデモンストレーションを見学し、実際に使われるお茶碗などのお道具も見ることができました。自分たちに足りていないところやこれから学ぶべきことを目の当たりにし、ますます活動にも熱が入ります。
 本年度、本校茶華道部は12月23日(土)九条館にてお点前を披露します。この中央大会・冬の茶会は保護者の方や部員のお友達など都民の皆様にもご来場いただけます。生徒たちの頑張りをぜひお茶室の中でご覧ください。詳細は顧問までお問い合わせください。
 写真@〜Bは8月2日(水)伝統模様のお皿づくりワークショップのものです。

活動の様子1 活動の様子3 活動の様子2

新年度のごあいさつ(2017/5/10)

 新入生5人を迎え、8人で活動をしています。月2回程度、木曜日に裏千家の茶道を、火、金曜日に草月流の華道の稽古をしています。どちらも、専門の講師の先生が少人数で指導をしてくださいます。
 茶道は裏千家の作法を一から指導して頂いています。 一つ一つの所作に意味があり、手先まで意識しながら美しい所作でお客様をもてなしができるよう、練習しています。
 毎年、文化祭でお茶席を開催します。 昨年は大好評につき、実施回数も増やし、多くの来場者、生徒に、お茶席を楽しんでもらいました。その他、東京都高等学校文化連盟茶道部門が開催する「茶会」(運動部の大会の位置づけです)や研修会に積極的に参加しています。数少ない校外での発表できる機会に向けて、日々お稽古をしています。  華道は、季節を彩るお花を生けています。
 草月流師範の先生に来て頂き、基本の生け方からみんなで学んでいます。 回を重ねるごとに多様な生け方ができるようになり、部員それぞれの個性が見える作品になってきました。
 今年度は、男子生徒の入部もあり嬉しく思います。 少人数ですが、先輩後輩仲良く活動しています。経験が無くても、先輩や先生が分かりやすく丁寧に教えてくれます。 日本文を伝える茶華道を経験してみたい方、これからの入部も歓迎です!
 活動日   火曜、金曜:華道  木曜:茶道
 活動場所  書道室:華道  和室:茶道

活動の様子 活動の様子

活動報告A(2016/08/17)

 2016年5月にお台場で開催された「東京ガンダムプロジェクト」に参加しました。 海外からの観光客も多いお台場で日本のクール(かっこいい)な文化を高校生が発信するイベントです。
私たちは「高校生野点」に参加し、お点前を披露しました。 他にも会場では、和太鼓、書道パフォーマンスなども行われ、多くの来場者で賑わっていました。

 今年は、文化連盟で開催するお茶会イベントの多くが、八潮高校の学校行事と重なっているため、 校外での活動機会が少なくなりそうですが、このような発表の機会を積極的に活かしていきたいです。

活動の様子 活動の様子 活動の様子

本年度の活動報告(2016/08/15)

 新入生1人を迎え、9人で活動をしています。
月2回程度、火曜日に裏千家の茶道を、木曜日に草月流の華道の稽古をしています。
どちらも、専門の講師の先生が少人数で指導をしてくださいます。

 茶道は裏千家の作法を一から指導して頂いています。 一つ一つの所作に意味があり、手先まで意識しながら美しい所作でお客様をもてなしができるよう、練習しています。
毎年、文化祭でお茶席を開催します。 昨年は大好評につき、実施回数も増やし、多くの来場者、生徒に、お茶席を楽しんでもらいました。
その他、東京都高等学校文化連盟茶道部門が開催する「茶会」(運動部の大会の位置づけです)や研修会に積極的に参加しています。数少ない校外での発表できる機会に向けて、日々お稽古をしています。

 華道は、季節を彩るお花を生けています。
昨年から草月流の講師の先生に来て頂き、基本の生け方からみんなで学んでいます。 回を重ねるごとに多様な生け方ができるようになり、部員それぞれの個性が見える作品になってきました。
茶華道部を一言で表現すると「和気藹々(わきあいあい)」。 少人数で先輩後輩仲良く活動しています。経験が無くても、先輩や先生が分かりやすく丁寧に教えてくれます。
日本文を伝える茶華道を経験してみたい方、これからの入部も歓迎です!

活動日   火曜 木曜
活動場所  本校和室

活動の様子 活動の様子

活動報告C(2016/03/30)

 2016年3月に上野公園で開催された「観桜会」に参加しました。 桜の季節に合わせて、高校生野点を体験できるイベントです。
当日は、上野公園に来場した多くの観光客、親子連れ、外国人観光客に野点を楽しんでいただきました。
今回は水屋と呼ばれるお茶を準備する裏方のスタッフとして奮闘しました。 残念ながら桜は一部咲きでしたが、これから本格的に到来する春を一足早く感じるイベントに参加できました。

観桜会 観桜会

活動報告B(2015/10/01)

 2015年10月1日に浜離宮で開催された「高校生野点」に参加しました。
野点とは、通常の茶室で行う点前ではなく、野外で茶席を作って行うものです。
普段の茶室でのお点前とは違い、開放感ある美しい日本庭園の中での野点は大変有意義な経験になりました。
当日は、多くの一般客の方が来場し、八潮高校の点前を楽しんで頂きました。

野点 野点 野点 野点

活動報告A(2015/09/15)

 2015年9月に開催した八潮高校文化祭「八潮祭」に華道作品展示とお茶席の二つで参加しました。
テーマは“華鳥風月 和敬清寂”です。
運動部とは違い、日頃部活動の発表機会が少ないため、文化祭での展示とお点前はとても緊張しました。
特にお茶席は、昨年以上のお客様を迎えたため、急遽実施回を増やし、おもてなしをしました。

 来年もさらに多くの方に楽しんでいただけるよう、さらに精進しようと部員のモチベーションも高まりました。

八潮祭

茶華道部 夏休みの活動(2015/8/11)

茶華道部は、秋、冬に大きな茶会へ参加します。茶会での発表に向けて、暑い夏休み中も活動をしています。

8月7日(金)東京国立博物館主催ワークショップ

学芸員の方の説明を聞きながら、館内の展示作品をじっくり観察しました。 お気に入りの作品から見つけた模様・絵柄をもとに、銘々皿のオリジナルデザインに挑戦しました。 参加者によって作品の見方が違ったり、同じ作品を参考にしていてもデザインが全く異なったり、興味深いワークショップでした。 作製した銘々皿は、秋、冬の茶会で使用します。

活動の様子 活動の様子 活動の様子 活動の様子

8月9日(日)秋、冬の茶会 事前研修会

 秋、冬の茶会は、浜離宮恩賜庭園の茶室で開催します。 伝統と格式のある茶室でお点前発表をするために、参加校が集まって研修をしました。
また後半では、和菓子職人を招いて、和菓子作りにも挑戦しました。 お茶席で目にする上生菓子を自分の手で作るのは、楽しい経験でした。テーマは「花」です。 何か分かりますか?同じ花でも作り手によって、個性が出ています。

活動の様子 活動の様子

平成27年度 茶華道部 活動報告(2015/5/28)

新入生2人を迎え、11人で活動をしています。 月2回程度、火曜日に裏千家の茶道を、木曜日に大和古流の華道の稽古をしています。 どちらも、専門の講師の先生が少人数で指導をしてくださいます。 茶道は文化祭でお茶席を開催し、冬には「大茶会」に参加します。 華道は、季節を彩るお花を生けています。生けたお花は玄関や校内に飾っています。 少人数で先輩後輩仲良く活動しています。 経験が無くても、先輩や先生が分かりやすく丁寧に教えてくれます。 日本文化を伝える茶華道を経験してみたい方、これからの入部も歓迎です!

活動日  火曜 木曜
活動場所  本校和室

活動の様子 活動の様子 活動の様子

茶華道部中央大会冬の茶会(2015/1/17)

12月20、21日の2日間にわたり「中央大会・冬の茶会」が国立博物館の庭園の茶室において開催されました。

高文連の茶道部門に加盟する高校のうち44校が参加しました。 私たち八潮高校は、一日目は「応挙館」において他校のお茶席にお客さんとしてお茶を頂き、 二日目に「九条館」においてお点前をしました。この大会を目標に、1年間そして3年間お稽古してきました。 お点前を披露するのは大変緊張するものですが、歴史由緒ある本格的なお茶室での貴重な経験となりよかったと思います。

活動の様子

東京大茶会2014(2014/11/19)

「東京大茶会2014」が浜離宮恩賜庭園にて10月11,12日に行われました。

高校生野点として、高文連の茶道部門に加盟する高校のうち約30校が26回のお茶席を開催しました。

私たち八潮高校は、二日目の第二席を担当しました。

お客様は高校生だけではなく、一般の方々、茶道に精通された方々もいらっしゃいますので、お茶を点てる亭主と、亭主を補佐する半東はとても緊張をします。

また、水屋とお運びの担当も、一席で30名ものお客様を迎えることもあり、とても大変な仕事を担います。

そのような中で、お互いに他校の生徒と協力し合ってお客様をおもてなし、満足して頂けるように務め上げています。



また、今年は立礼卓が新たなものになりました。国立劇場の美術担当の方たちが、さまざまな流派からなる高文連茶道部門のためにと、 樹齢を刻んだ貴重な檜をもちい制作してくださったとても素晴らしい立礼卓です。

活動の様子 活動の様子 活動の様子 活動の様子 活動の様子

八潮祭(2014/10/17)

「和敬清寂」をテーマに、八潮祭2日間で8回のお茶席を開催しました。

八潮祭の様子 八潮祭の様子

茶道講師の近藤先生や卒業生の先輩方にご指導とお手伝いをいただきながら、心を込めて点てたお抹茶を、伊東屋さんに特注した美味しいお饅頭とともに、お客様に堪能していただきました。

八潮祭の様子 八潮祭の様子

また、華道では、華道講師上田先生のご指導の下で「花鳥風月」をテーマにそれぞれの思いを込めたお花を生けました。

生徒ホールに展示したその作品は、たくさんのお客様にご覧いただけてとても嬉しかったです。

八潮祭の様子 八潮祭の様子

夏季活動の様子(2014/08/18)

8月5日(火)

大田区立出雲中学校の茶道部のみなさんをお招きしての交流会を行いました。

立礼式は初めてだったそうですが、本校部員と楽しい時間が過ごせていただけたようで良かったです。

8月5日の様子

8月6日(水)

午前中に茶道のお稽古を終え、午後からは都立富士高校での東京都高等学校文化祭「冬の茶会」の事前研修会に、部長・副部長の2人と顧問の先生で出席しました。

事前準備打ち合わせの後に、今回初めてのことですが、「和菓子作り」の講習会がありました。

上生菓子つくりは、なかなか思うようにならず難しかったけれども、それなりに美しく?完成できました。

8月6日の様子

8月7日(木)

国立博物館での「銘々皿作り」のワークショップに参加しました。

常設展の展示作品について、博物館の講師の先生からレクチャーを受けてから、自由に見て回り、日本の伝統的なモチーフを探してスケッチしたり画像に撮ったりして、オリジナルデザインを施します。

出来上がった作品について、ひとり一人発表を行い、先生からモチーフについてのお話や講評を頂きました。

この銘々皿は、東京都高等学校文化祭の「冬の茶会」において、実際に和菓子をのせておもてなしされます。

8月7日の様子1 8月7日の様子2 8月7日の様子3 8月7日の様子4 8月7日の様子5 8月7日の様子6 8月7日の様子7 8月7日の様子8

活動の様子(2014/06/12)

新入生がさらに1名入部して、総勢12名になりました。

華道は、「大和古流」の先生のご指導のもとに、季節を彩るお花を生けています。

この日は、ユリ、トルコキキョウを中心に、ちょっと変わったまんまるなギガンチウムという花を生けました。

生けたお花は玄関や職員室前など校内に飾っています。来校者や先生、生徒のみなさんにも季節を楽しんでいただければと思っています。

稽古写真1 稽古写真2 生けたお花

平成26年度 茶華道部 紹介(2014/06/03)

今年度は新入生5名を迎え、総勢11名で活動しています。

火曜日は茶道、木曜日が華道です。

冬4月までは畳を切った「炉」による点前でしたが、画像のように夏5月からは「風炉」による点前になりました。

稽古写真1 稽古写真2 稽古写真3 稽古写真4

茶華道部 紹介(2011/04/05)

稽古写真1 稽古写真2

茶道部は月に2回活動しています。部員は3人です。みんな仲良く楽しくお稽古しています。経験が無くても、先輩や先生がわかりやすく丁寧に教えてくれます。お菓子が食べたいという理由で入ってくれても構いません。やる気がある人募集しています。一緒に楽しい部活動にしましょう。

稽古写真3

茶華道部の活動

茶華道部では、裏千家の茶道と大和古流の華道を,それぞれ月2回程度お稽古しています。どちらも八潮高校出身のOGの専門の講師の先生が個人指導をして下さっています。

稽古写真

あわただしい日常生活からひと時離れて、日本文化の奥深い素晴らしさを味わいたいと活動しています。